特集

獺祭の次を狙う注目の日本酒は? 獺祭に追いつけ追い越せ! 新世代日本酒。

ポスト獺祭次世代日本酒

日本酒ブームの火付け役は獺祭。
こちらが獺祭。

獺祭 等外30

一時、獺祭が店頭からなくなる位の
日本酒ブームが発生しました。

いまでも正規販売店(特約店)以外の
スーパーなどでは高い価格で販売している
ところもあります。

最近は特約店に行けば普通に定価で
買えるのです。

もし獺祭ブームがなければ
今の日本酒は衰退していたかも
しれません。

獺祭のおかげ(獺祭だけじゃない)かも
しれませんが、
いまや日本酒は女性にも浸透し
「おちょこ女子」や「日本酒女子」
「酩酊ガール」などのように
呼ばれ始めています。

まだまだ獺祭の勢いは衰えていませんが、
獺祭だけでなく、さまざまな日本酒が
出始めてきました。

たとえば
花陽浴(はなあび)シリーズ

花陽浴(はなあび)純米大吟醸 五百万石 無濾過生原酒

定番といえば定番なのですが、
この花陽浴は埼玉県の日本酒で
1000円から2000円程度で
買えてしまうのです。

しかも

美味しさは尋常じゃない!
こんな美味しい日本酒があるのか!と
思うくらいの美味しさなのです。

なので、人気がありすぎて
品切れ続出。

入手しにくい日本酒です。

つづいては…

たかちよシリーズ

たかちよ 純米大吟醸 厳選中取り本生(黒ラベル)

こちらも定番。

実はこのたかちよシリーズですが、
ひらがなの「たかちよ」は濃醇旨口、
漢字の「高千代」は辛口の日本酒に
なっています。

こちらも人気の日本酒ですが、
特約店では比較的入手しやすくなった
日本酒です。

さらには
尾瀬の雪どけシリーズ

尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 ハロウィン限定酒 龍神酒造

季節のイベント用ラベル。
ハロウィンや雪だるまなどの
ラベルが貼られた日本酒が
出てきています。

普通はこんな感じのラベル
龍神 純米大吟醸 備前朝日 龍神酒造

でもでもでもでも、
上記3ブランドの花陽浴やたかちよ、
尾瀬の雪どけはすでに有名に
なってしまった日本酒ですので
今後有名になりそうな日本酒を
紹介したいと思います。

獺祭と肩を並べそうなくらい有名になるかも?新時代日本酒大予想!

有名になりそうな日本酒

★第3位★
花の香シリーズ
花の香酒造株式会社

花の香(はなのか)純米大吟醸 梅花

獺祭で有名な旭酒造で研修を受け造られ
最近では人気急上昇中の日本酒です。

★第2位★
翠玉シリーズ
両関酒造株式会社

翠玉(すいぎょく)純米吟醸と特別純米

こちらはあの有名な十四代の蔵元から
指導されて造られた日本酒。

とにかく美味い!の一言。

こちらは大手百貨店(伊勢丹府中店)では
取り扱いされていますが、
出荷量は少ないようなので
すぐに売り切れてしまいます。

★第1位★
やはりこの酒蔵の日本酒
七賢シリーズ
山梨銘醸株式会社

七賢 純米大吟醸 大中屋 生

この日本酒に出会っていなければ
日本酒なんて…。と今も思って
いたのではないでしょうか。

七賢の日本酒はなにを飲んでも
美味しいのです。

美味しく美味しくてどうにもならないので
何度も何度も買ってしまいます。

この日本酒に出会えて感謝ですね。

ここでおしまい…。

とはまだ行きません。
実はまだまだオススメの日本酒があります。

それは…。

HINEMOSシリーズ

HINEMOSシリーズ

なぜこの日本酒が獺祭を
追い越すかもしれないと思った理由…。

それは…。

HINEMOS「SHICHIJI」
【神奈川県】濃醇旨口の日本酒 HINEMOS「SHICHIJI」 株式会社RiceWineHINEMOSブランドの中で、アルコール感の少ない日本酒「SHICHIJI」で日本酒デビュー。夜の始まりを告げる日本酒女子会にオススメ。「時間に寄り添う」をコンセプトにしたスパークリング日本酒が日本酒ベンチャーの株式会社ライスワインより登場。...

内容は順次更新されます。