日本酒感想

【秋田県】旨口の日本酒 亜麻猫(あまねこ) 新政酒造株式会社

亜麻猫(あまねこ) 新政酒造 表

新政酒造の
PRIVATE LAB(プライベートラボ)
第二弾

亜麻猫(あまねこ)

「あまねこ」なんて可愛らしい
名前の日本酒ですね。

亜麻猫=クリーム色
ラベルもクリーム色になっています。

亜麻猫(あまねこ)

亜麻猫(あまねこ) 新政酒造 表
亜麻猫(あまねこ) 新政酒造 裏

可愛らしいロゴマークとちぎり和紙。
他の日本酒ラベルにはないデザインです。

日本酒の亜麻猫とは何なのか

亜麻猫は新政酒造の他の日本酒とは
ちょっと違ったところがあります。

それは麹なのです。

亜麻猫には通常の日本酒用の麹に加えて
焼酎用の麹を使って日本酒が
造られています。

なぜ焼酎用の麹を使うのか…。

焼酎用の麹は強い酸味を持っているとのことです。
その酸味を出すために焼酎用の麹を
加えたらしいのです。

いろいろと研究されているのですね。

私は焼酎が苦手なのです。
美味しい焼酎を飲んだことがないだけ
なのかもしれないですが…。

亜麻猫の味と香りは

亜麻猫はなかなか手に入らない
人気の日本酒です。

もったいない気持ちになりますが、
詮を開けてみました。

まずは香りをかいでみました。

クンクン。

やはり他の日本酒と違い
酸っぱさがあります。

私は結構酸っぱいのが苦手なのです。
お酢はもちろんのこと、レモンや
グレープフルーツを食べると
酸っぱくて冬でも汗が出てしまうくらい
なのです。

でも、どのくらい酸っぱいのか調べるには
飲むしかない。

早速飲んでみると…。

!!!

おーっ、酸っぱいなぁ。
こんなに酸っぱい日本酒は初めてです。

酸っぱさのあとには若干の甘みがありますが、
甘みはスーーーと消えていきます。

比較的軽やかな日本酒ですので、
甘口の日本酒が好きな人、
辛口の日本酒が好きな人にとっては
ちょっと物足りない日本酒だと思います。

甘い日本酒や辛い日本酒に飽きてしまったら
飲んでもいいかなと思います。

亜麻猫にはスパークと中取りの2種類があります。
ちまたではこの2種類は今回の亜麻猫とは
ぜんぜん違うとの評判があります。

価格はそんなに違わないとのことなので
飲み比べをしてみたいと思います。

ただ、亜麻猫だけでなく新政酒造の日本酒が
置いてある特約店は少ないので
探すのが大変です。

オススメ度★★★☆☆
吟醸香 少☆☆★☆☆多
味わい 甘☆☆★☆☆辛
濃 さ 薄☆☆★☆☆濃
飲み方 冷して飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 麹米40% 掛米60%
■アルコール度数 14度
■原料米 酒こまち
■タイプ 旨口タイプ
■1,000円~2,000円

新政酒造株式会社

秋田県秋田市大町6丁目2番35号

あわせて読みたい
翠玉(すいぎょく)純米吟醸と特別純米
【秋田県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘柄特約店で購入した「翠玉」や「花邑」、「福小町」「雪の茅舎」や新政酒造の「陽乃鳥」などで有名な秋田県のおすすめの日本酒をランキングしています。秋田県内で醸された日本酒を美味しい順(個人的な見解に基づき)にご紹介。美味しい日本酒を探すなら必見です。...