日本酒感想

【三重県】濃醇旨口の日本酒 作 IMPRESSION N(インプレッション) 純米大吟醸原酒 清水清三郎商店株式会社

作 IMPRESSION-N(インプレッション) 純米大吟醸原酒

三重県の日本酒で有名な銘柄は…

而今(じこん)ですよね。
而今って入手が困難で
特約店でも抽選だったり
するんですよ。

なので今まで飲んだことがありません。

でも、三重県の日本酒には
而今のほかにも有名な銘柄が
あります。

今回ご紹介する日本酒は
前回に続き作(ザク)です。

作 IMPRESSION N 純米大吟醸原酒

作 IMPRESSION-N(インプレッション) 純米大吟醸原酒
瓶に模様が入っていますが
どのように印刷したのでしょうか。

前回ご紹介した作 IMPRESSION M 純米吟醸原酒と
セットで購入したものです。
作(ザク) IMPRESSION

あわせて読みたい
作 IMPRESSION-M(インプレッション) 純米吟醸原酒
【三重県】濃醇旨口の日本酒 作 IMPRESSION M(インプレッション) 純米吟醸原酒 清水清三郎商店株式会社「作(ザク)」と「作impression」との違い。作インプレッションはタンクに保存せずに瓶に直接詰める直汲み。プロトタイプの進化版のインプレッションは入手困難な人気日本酒。三重県の伊勢志摩サミットで乾杯酒として使用されたことで有名。...

今回のお酒は作の2種類目になるので
「ザク2(ツー)」になるのかな?

小学生の時に観ていたガンダムが
懐かしくなってきました。

ザクと言うとガンダムにけちょんけちょんに
されてしまう位の弱さなのですが、
日本酒のザク(作)はなかなかの
強さ(旨さ)です。

ガンダムで一番好きなのは
ホワイトベースです。

あのカクカク四角いのと
「主砲」がなぜか好き。

ちょっと話がずれてしまいましたが
日本酒の話へ戻りたいと思います。

作(ザク)IMPRESSIONの飲み比べ

この前飲んだ作「M」は純米吟醸でした。
今回の「N」は純米大吟醸です。

IMPRESSION 「N」と「M」との
違いはというと…。

作シリーズの名前の頭文字です。

「恵乃智」→IMPRESSION M
「玄乃智」→IMPRESSION G
「穂乃智」→IMPRESSION H
「中取り」→IMPRESSION N

上記4種類の直汲みが
IMPRESSIONとなります。

IMPRESSION 「N」と「M」を
飲み比べてみたいと思います。

前回のIMPRESSION Mは
吟醸香はフルーティーですが
後味が辛さと苦みが残りました。

IMPRESSION Nはどんな感じでしょうか

作 IMPRESSION N 純米吟醸原酒の風味は?

早速栓を開けてみると
プシュ!

瓶の中でガスが発生している模様です。

続けてお猪口へ注いでみます。
トントントントン♪

いい音がしますね。

お猪口に日本酒を注いだら香りの
チェック!

クンクン。

やっぱりいい香り。
前回のIMPRESSION Mと同じように
フルーティーな香りがします。

でも、IMPRESSION Mより
吟醸香が少ないように感じます。

味はどうでしょうか。
グイッと口に含むと…。

これまた美味しい。
甘くて濃厚な味わいです。
IMPRESSION Mと比べると
辛さは弱めで苦みがほとんど
ありませんので
非常に飲みやすい日本酒です。

この飲みやすさは純米大吟醸だから
なのでしょうか。

オススメ度★★★★★
吟醸香 少☆☆☆☆★多
味わい 甘☆★☆☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆☆★濃
飲み方 冷やして飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 50%
■アルコール度数 16度
■原料米 非公開
■タイプ 濃醇旨口タイプ
■2,000円~3,000円

清水清三郎商店株式会社

〒510-0225 三重県鈴鹿市若松東3-9-33

あわせて読みたい
作(ざく)純米大吟醸 岡山朝日米
【三重県】濃醇旨口の日本酒 作(ざく)純米大吟醸 岡山朝日米 清水清三郎商店株式会社SAKE COMPETITION2018で純米大吟醸部門で上位入賞したガンダムファンにオススメのザクではなく三重県の有名な日本酒「作(ざく)」タンク1本分だけの流通という超貴重な限定日本酒。まるで花陽浴(はなあび)のような濃厚旨口タイプで人気。...
あわせて読みたい
作(ザク) IMPRESSION
【三重県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘柄特約店で購入した「而今(じこん)」や「作(ザク)「瀧自慢 (たきじまん)」などで有名な三重県のおすすめの日本酒をランキングしています。三重県内で醸された日本酒を美味しい順(個人的な見解に基づき)にご紹介。美味しい日本酒を探すなら必見です。...