酒蔵巡り

【酒蔵巡り】七賢で有名な山梨県の酒蔵「山梨銘醸株式会社」

「七賢」山梨銘醸株式会社

私が日本酒に目覚めたのは
山梨銘醸の日本酒がきっかけでした。

結婚記念日に
「純米大吟醸 山濤(さんとう)」を
蔵内の売店で試飲して、
初めて日本酒が美味しいと感じました。

その日本酒を造っている山梨銘醸の
蔵見学へ行ってきました。

中央高速の長坂ICまで向かうと
だんだんと山々が見えてきました。
山には白い雪が積もっていてとても
きれいでした。

長坂ICを降りてみると、
道路には雪が積もっていました。
かなり標高の高い場所だとわかります。

進んでいくと尾白川が見えてきます。
その川の水は今まで見たことのない
きれいさなのです。
雪解け水ってこんなにきれいなんだなと
思いました。

七賢で有名な酒蔵「山梨銘醸」へ

駐車場は蔵の裏側にあります。
駐車場には池と噴水があり、
駐車場から表玄関へ続く道には
いろいろと見どころがあります。

山梨銘醸の井戸
こちらは弁財天。
ひんやり冷たい水です。

山梨銘醸の源泉
日本酒に使用している水の源泉です。
中を覗くと井戸からたくさんの水が。

古酒保管
古酒を保管した部屋です。
鍵がかかっていては入れないのですが
ライトが付いていて怪しげな感じ。

七賢の樽
七賢の樽。

山梨銘醸の商品
甘酒など日本酒以外の商品もあります。

山梨銘醸の湧水
またまた井戸水。

売店向い
こちらは…なんだったかな?

売店前のチョコレート
売店前には話題のチョコなどのスイーツも。

続いて日本酒の醸造蔵へ

駐車場のすぐ横には鉄筋コンクリート造りの
建物があります。
そこが醸造している建物でした。

その建物に入ってみると日本酒の匂いが
してきます。
その匂いはまるでフルーツのような
いい香りしてきます。

入口で靴からスリッパへ履き替えます。

中に入ると仕込室があります。
仕込室
この仕込室へ行く前に
建物2階へ案内されます。

仕込室2階
1階の仕込室のちょうど2階にあたります。

この部屋には入れないとの案内が。
その理由はお米が発酵して炭酸ガスが
発生しているとのこと。
濃度が高い状態になることもあるので
関係者以外は立ち入り禁止。

ホーロー(琺瑯)
こちらはホーローの蓋部分です。
この下(1階)にはホーローのタンクが
たくさんあります。

1つのホーロータンクには
1升瓶5500本程度の量の日本酒が
入っているとのこと。

また、このタンクより小さいものもあり
小さいタンクはスパークリング日本酒を
入れるタンクになっているとのことでした。

搾り機
続いて1階へ移動。
こちらは日本酒を搾る機械です。
真ん中のアコーディオンのような部分は
日本酒を搾ったあとの粕が板状に残ります。
この粕が酒粕となります。

以上で、蔵見学は終わりです。
今回は30分程度でしたが、
蔵開放の時にはもっと詳しく
日本酒の話が聞けるようです。

あわせて読みたい
七賢 山濤 純米大吟醸 山梨銘醸株式会社
【山梨県】濃醇旨口の日本酒 七賢 純米大吟醸 山濤 山梨銘醸株式会社山梨県で有名で人気のある山梨銘醸株式会社が造る【七賢】ブランドの日本酒「山濤」。竹林の七賢人シリーズの「山濤」は純米大吟醸で贈呈用として、父の日や母の日のプレゼントとしても喜ばれる美味しい濃醇旨口の日本酒です。結婚記念日などの記念日にオススメ。...
あわせて読みたい
七賢 阮咸 純米大吟醸 表
【山梨県】濃醇旨口の日本酒 七賢 阮咸 純米大吟醸 山梨銘醸株式会社お気に入りの日本酒【七賢】ブランドを造る蔵元、山梨県北杜市にある「山梨銘醸」。竹林の七賢シリーズの「阮咸(げんかん)」は「山濤(さんとう)」と同じ純米大吟醸。日本酒の中でも濃醇旨口と言われるタイプで、味が濃厚で香りが華やかな人気のある日本酒です。...
あわせて読みたい
七賢 大中屋 純米大吟醸 表
【山梨県】濃醇旨口の日本酒 七賢 大中屋 純米大吟醸 山梨銘醸株式会社【七賢】ブランドを造る「山梨銘醸」。今回の日本酒は山濤(さんとう)の仲間の純米大吟醸「大中屋」。大中屋とは昔の七賢の屋号で大中屋は七賢ブランドのなかで代表的な日本酒。七賢の屋号を冠した純米大吟醸大中屋はその名の通り七賢を代表する商品となります。...
あわせて読みたい
七賢・ふれあい自然塾「田植え」稲
【酒蔵巡り】七賢・ふれあい自然塾「田植え」2018 山梨銘醸株式会社山梨県で有名な蔵元「山梨銘醸」で七賢・ふれあい自然塾「田植え」に参加。酒米の夢山水を田植え。田植え前と田植え後には無料で日本酒(サントリーウイスキー樽を使用したスパークリング日本酒「杜ノ奏」や七賢人シリーズの「王戎(おうじゅう)」など)の試飲が可能。...

山梨銘醸株式会社
〒408-0312 山梨県北杜市白州町台ヶ原2283