日本酒感想

【三重県】淡麗旨口の日本酒 るみ子の酒 特別純米酒 合名会社森喜酒造場

るみ子の酒

自社で造った日本酒を他社の
酒造会社に販売して、残ったものは
自社のものを貼り付ける。

昔は普通に行われていました。

三重県にある合名会社森喜酒造場でも
例外ではありません。

そのうちに他社の酒造会社から
買い付けがなくなり、売り先がなくなる。

廃業の危機がやってきます。

危機の中、「夏子の酒」という漫画に
出会ったとのことです。

この「夏子の酒」に影響を受け
造られた日本酒を今回は
ご紹介したいと思います。

この日本酒は
プロが選んだ日本酒を定期的に
届けてくれるサービス「saketaku」
入手しました。

あわせて読みたい
saketaku
日本酒を定期購入(頒布会・定期便)するなら「saketaku」が良い理由プロ(ソムリエ)が厳選した日本酒が定期的に届く(毎月または2か月に1度、月に1本または2本と自由にカスタマイズ)満足度が高く便利な頒布会・定期便。なかなか出会えない貴重な幻の日本酒が届くかも。テイスティングシートであなたも利き酒師になる?...

るみ子の酒 特別純米酒

るみ子の酒

「るみ子の酒」のるみ子とは
森喜酒造場の杜氏である
森喜るみ子さんの名前から
命名されました。

この「るみ子の酒」には
夏子の酒の著者「尾瀬あきら」さんが描いた
イラストがラベルに使用されています。

料理にあう日本酒「食中酒」

るみ子の酒ができる前に
さまざまな日本酒を飲んだそうです。

吟醸酒は香りも良く美味しいけど
料理とあわせると飽きてくる。

純米酒だと料理とあわせても飽きずに
グイグイ飲めてしまうことに気付き、
純米酒を造ることになったそうです。

るみ子の酒 特別純米酒の風味は?

食中酒は料理の風味を邪魔しないよう
香りを抑えていることがほとんどです。

まずは香りを確認したいと思います。
お猪口にトコトコトコ。

お猪口に鼻を近づけてクンクン。

やはり香りは控えめです。
フルーティーさはありませんが
お米のような香りがします。

続けて味のチェックをしてみます。
ひと口飲んでみると…。

うん。酸っぱい。

一番最初に酸味が伝わってきます。
食中酒は口の中がさっぱりするよう
酸味が強くなっているものが多いです。

酸味のあとにはお米のような
甘みが出てきます。

まるでご飯を食べているような感じです。

日本酒の温度帯ですが、
キンキンには冷やさずに
常温がいいと思います。

常温

料理と合わせるなら…
洋食ではなく和食で油を使っているもの。

「てんぷら」がいいかも。

あぁ、てんぷらが食べたくなってきました。

オススメ度★★★☆☆
吟醸香 少☆★☆☆☆多
味わい 甘☆☆☆★☆辛
濃 さ 薄☆☆☆★☆濃
飲み方 常温飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 60%
■アルコール度数 15度
■原料米 山田錦
■タイプ 淡麗旨口タイプ
■1,000円~2,000円

合名会社森喜酒造場

〒518-0002 三重県伊賀市千歳41番地の2

あわせて読みたい
作(ザク) IMPRESSION
【三重県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘柄特約店で購入した「而今(じこん)」や「作(ザク)「瀧自慢 (たきじまん)」などで有名な三重県のおすすめの日本酒をランキングしています。三重県内で醸された日本酒を美味しい順(個人的な見解に基づき)にご紹介。美味しい日本酒を探すなら必見です。...