菩提もと仕込み 醍醐のしずく 寺田本家

日本酒感想

【濃醇旨口の日本酒】菩提もと仕込み 醍醐のしずく 株式会社 寺田本家

菩提もと仕込みとは
奈良県(奈良市南郊、菩提山町)の菩提山正暦寺
(ぼだいせんしょうりゃくじ)で商品として
初めて作られた諸白(もろはく)のこと。

諸白(もろはく)とは
掛米・麹米ともに白米で仕込んだ酒のこと。

菩提もと仕込み 醍醐のしずく

菩提もと仕込み 醍醐のしずく 寺田本家

この仕込み方を菩提もと仕込みといい、
温暖な気候でも日本酒が造れる方法です。
乳酸発酵の進んだ『そやし』という
酸っぱい水をもとにして仕込みます。
この仕込み方法は『生もと』の原型とも言われています。

空中の乳酸菌を取り込み、乳酸発酵をさせると同時に
雑菌の繁殖を押さえ、野生酵母(酒蔵では蔵付き酵母)の
増殖を促してアルコール発酵をさせます。

お酒の香りですが、
すっぱくて糠の独特な香りが強いです。
まるでヨーグルトのようです。
爽やかな吟醸香はまったくありません。
一口飲んでみると、
驚くことに、かなり甘くて酸味が少なく、
濃厚でとてもおいしい日本酒でした。
もしかしたら日本酒ではないお酒?
この旨味はアミノ酸がたくさん入っているから
だと思います。
自然の力でこんなに美味しいお酒が
できるなんてすごいです。
自然の力なので季節や年によって
味が異なるとのことです。
毎年の楽しみになるかも。

オススメ度★★★★★
吟醸香 少★☆☆☆☆多
味わい 甘★☆☆☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆☆★濃
飲み方 冷して飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 90~93%
※仕込みごとに数値が異なる
■アルコール度数 6.0~17.0%
※仕込みごとに数値が異なる
■原料米 無農薬米(コシヒカリ等)
■タイプ 濃厚な旨口タイプ
■1,000円~2,000円

株式会社 寺田本家

〒289-0221 千葉県香取郡神崎町神崎本宿1964
http://www.teradahonke.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

特集記事

  1. 楯の川酒造株式会社(楯野川) イベント情報
  2. 【ぽんしゅ館】越後のお酒ミュージアム 湯沢越後店
  3. コスパだけじゃない。獺祭など人気のある美味しい日本酒ランキン…
  4. 日本酒の素朴な疑問。日本酒ってどのように造られているの?
  5. 好きな人に贈る美味しい日本酒の入ったおすすめのチョコレート
  6. 飲む点滴といわれる甘酒の効果(ダイエットや美容に良いらしい)…
  7. 【酒蔵巡り】獺祭で有名な山口県の小さな酒蔵のお店「獺祭ストア…
  8. 美味しい日本酒選びに役立つ用語(キーワード)集
  9. 【酒蔵巡り】獺祭で有名な山口県の小さな酒蔵「旭酒造株式会社」…
  10. 錫でできた能作の酒器で日本酒を飲んでみました

おすすめ記事

  1. 【山口県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘…
  2. 【山梨県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘…
  3. 【埼玉県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘…
  4. 【秋田県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘…
  5. 【新潟県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘…
  6. 【宮城県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘…
  7. 【山形県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘…
PAGE TOP