日本酒感想

【秋田県】濃醇旨口の日本酒 角右衛門 純米吟醸 直汲み 株式会社 木村酒造

角右衛門 純米吟醸 直汲み

急きょ日本酒が必要となり
いつも買いに行く酒屋さんまで
買いに行くには間に合わない…。

どうしようかなと悩んでいると

あっ、そういえば
家の近く(近くといっても車で20分)に
小さな酒屋さんがあったよね。

ということで
その酒屋さんへ行ってきました。

小さな酒屋さんなので
日本酒の種類が少なかったのですが
見たことのないものがあったので
今回はその日本酒を1本だけ購入。

今回は秋田県の日本酒を
ご紹介します。

角右衛門 純米吟醸 直汲み

角右衛門 純米吟醸 直汲み

角右衛門(かくえもん)という名前を
聞いたことがない方も多いと思いますが
秋田県では有名な酒蔵で造られています。

その酒蔵は木村酒造で、
「福小町」を造っています。

この「福小町」という名前は
聞いたことがある方も多いと思います。

角右衛門 純米吟醸 直汲みの風味h?

角右衛門という銘柄は
初めて飲むのでどんな感じの
味わいなのか楽しみです。

まずは開栓!

カチカチカチ。
ちょっとだけ瓶に鼻を近づけてみると…。

甘い香りがしてきます。
お猪口にトコトコトコと入れて
再度香りをチェック。

甘くていい香りがします。
梨のようなさっぱりとした感じです。

続けて味のチェックです。
ひと口お酒を含むと…。

んんんん!

プチプチシュワシュワしています。
直汲みの特徴である発泡性の泡が
口の中ではじけます。

しかも甘くていい感じ。

日本酒度はプラスなので
やや辛口になるのですが、
辛みや苦みはありません。

でも、アルコール度数が
17.5度と若干高めなので
アルコール感がちょっと強いかな?
と思います。

秋田県はお米の産地なので
やはり日本酒も美味しいですね。
木村酒造のある秋田県湯沢は
小野小町の故郷だそうです。

今回の角右衛門 純米吟醸 直汲みは
青ラベルでしたが、ピンクラベルもあるようで
こちらは角右衛門 特別純米 直汲みと
ちょっと違う種類の日本酒です。

特別純米酒は売り切れているようですので
来年は特別純米酒も試してみたいと
思います。

オススメ度★★★★☆
吟醸香 少☆☆☆★☆多
味わい 甘☆★☆☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆★☆濃
飲み方 冷やして飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 55%
■アルコール度数 17.5度
■原料米 美山錦
■タイプ 濃醇旨口タイプ
■1,000円~2,000円

清水清三郎商店株式会社

〒012-0844 秋田県湯沢市田町2丁目1番11号

あわせて読みたい
福小町 バタフライエフェクト
【秋田県】濃醇旨口の日本酒 バタフライエフェクト 純米吟醸 (福小町で有名な株式会社木村酒造)福小町で有名な木村酒造から甘酸っぱい日本酒「バタフライエフェクト 純米吟醸」が限定で発売。低アルコールで甘味と酸味が絶妙で味が濃厚なので夏の日本酒としてピッタリ。日本酒を気軽に楽しむならバタフライエフェクトがオススメ。...