日本酒感想

【山形県】濃醇旨口の日本酒 山川光男(やまかわみつお)2018 ふゆ 楯の川酒造株式会社

山川光男 表

ついに手に入れた「山川光男」さん
決して人の名前ではありません。

「山川光男」っていったい何?

それは日本酒の名前。

今回は山形県の日本酒「山川光男」を
レビューしたいと思います。

まずはなぜ「山川光男」なのかを
説明したいと思います。

山川光男の由来は?

山川光男の由来は山形県内の
4つの蔵元で造られる銘柄の名前から
来ています。

山川光男とは…。

1.山形正宗(水戸部酒造)の「山」
2.楯野川(楯の川酒造)の「川」
3.東光(小嶋総本店)の「光」
4.羽陽男山(男山酒造)の「男」

「山」「川」「光」「男」

完成!

山川光男 2018 ふゆ

山川光男 表
山川光男 裏
黒森歌舞伎を勇ましく舞う山川光男

4つの蔵が順番で日本酒を造る

山形正宗の水戸部酒造、楯野川の楯の川酒造、
東光の小嶋総本店、羽陽男山の男山酒造が
交代で出していますが、
今回は楯の川酒造が造ったそうです。
造った日本酒は無濾過生原酒タイプ。

楯の川酒造の日本酒は力強いイメージがありますが
いったいどんな味になのでしょうか。

いつもの日本酒とはちょっと違う

日本酒の栓を開けてみると

「プシュ」っと音がしました。

??

発泡性の日本酒?

香りを嗅いでみると
比較的爽やかな香りがしてきます。
ちょっと甘めでしょうか。

お猪口にお酒を入れてのぞいてみると
お猪口の中で気泡が浮いています。
やはり発泡しているようです。

アワアワの日本酒「山川光男」

お猪口に入った日本酒を口に含むと

シュワシュワ

口の中ではじけます。

お猪口の中のアワアワ感からすると
シュワシュワ感が弱いのかと思ったら
けっこう強い泡でした。

口の中でお酒を転がしてみると
最初は「ビタミン炭酸MATCH」のような
炭酸の爽やかな感じでしたが、
少し時間が経過するとだんだんと
甘くなってきます。

その甘味はまるで甘栗のような香り。
甘いあとには少しだけ苦みが出てくるようです。

酸味と甘みと苦み。
複雑な味の日本酒でした。
日本酒度はマイナス1なので甘口の
分類に入りますが、味は比較的辛口のようです。

欲を言えばもう少し濃厚さがあると
良かったかなと思います。

オススメ度★★★★☆ 
吟醸香 少☆☆★☆多
味わい 甘★☆☆☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆☆★濃
飲み方 冷して飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 50%
■アルコール度数 16度
■原料米 出羽燦々
■タイプ 濃厚な旨口タイプ
■1,000円~2,000円

楯の川酒造株式会社

〒999-6724 山形県酒田市山楯字清水田27番地

あわせて読みたい
楯野川 純米大吟醸 初槽生 限定品 楯の川酒造
【山形県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘柄特約店で購入した「十四代」や「出羽桜」、「栄光冨士」、「楯野川」などで有名な山形県のおすすめの日本酒をランキングしています。山形県内で醸された日本酒を美味しい順(個人的な見解に基づき)にご紹介。美味しい日本酒を探すなら必見です。...