日本酒感想

【岐阜県】濃醇旨口の日本酒 W(ダブリュー)純米 ひだほまれ 無ろ過 生原酒 有限会社渡辺酒造店

W(ダブリュー)純米 ひだほまれ 無ろ過 生原酒
nihonsyu

久しぶりに実家に帰り、
家族で外食した後は
いつもの酒屋に行ってみました。

ここの酒屋さんは花陽浴だけでなく
W(ダブリュー)という限定の
日本酒も置いている珍しいお店です。

お店に入る前に
「今日は何があるかなぁ」と
ウキウキしながら店内へ。

店内の奥には冷蔵庫と同じように
冷えた部屋があり、冷蔵庫にずらっと
たくさんの日本酒が並んでいます。

ところがところが…。

花陽浴が1本もない…。
おおっ、なんてことだ…。

でも、花陽浴がない代わりに
渡辺酒造店のW(ダブリュー)シリーズが
たくさん置いてありました。

こんにちは。にしこです。

今回の「W(ダブリュー)」シリーズ第六弾!!

今回は酒米「ひだほまれ」を使用した
W(ダブリュー)です。

W(ダブリュー)純米 ひだほまれ 無ろ過 生原酒

W(ダブリュー)純米 ひだほまれ 無ろ過 生原酒
W(ダブリュー)純米 ひだほまれ 無ろ過 生原酒 裏

ラベルにはちぎり和紙に「W」の文字。
通常はアート紙?のラベルなのですが、
今回はちょっと高級。

W(ダブリュー)が続々登場

酒屋さんの冷蔵庫にはWシリーズの
POPが貼ってあり、よく見ると
新シリーズや日本酒度など
さまざまな情報が記載してありました。

その中で日本酒度が一番低いものは…。
探していると、この「ひだほまれ」の
W(ダブリュー)でした。

精米歩合が45%と高級酒並みなのに
コスパがとても良い価格帯。

とりあえず、Wシリーズ2本買ってしまえ!と
「ひだほまれ」と「秘」を購入。

チャリン♪

W(ダブリュー)ひだほまれの風味は?

岐阜県産のひだほまれで造られた
日本酒「W」

早速、開栓!

カチカチカチ。
続けておちょこへトコトコトコ♪

香りを嗅いでみると…。

おっ、甘い。
フルーティーというよりは
甘栗のような香り。

まるでモンブランケーキ。

どんな味わいなのかワクワクしながら
ひと口飲んでみると…。

んんん。
濃厚!

口に含んだ瞬間から甘みが強く、後まで長く
余韻が続きます。

ちょっとだけ熟したバナナのような?
古酒のような感じがしますが、
古酒よりも軽やかで飲みやすいです。

このWは雑味がなくていい感じ!

これならもう一回買ってもいいかも。

特約店限定の日本酒「W」
香りは甘栗のよう
味は甘みのあとに苦み。

オススメ度★★★★☆
吟醸香 少☆☆☆★☆多
味わい 甘☆★☆☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆☆★濃
飲み方 冷やして飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 45%
■アルコール度数 17度
■原料米 ひだほまれ
■タイプ 濃醇旨口タイプ
■1,000円~2,000円

有限会社渡辺酒造店

〒509-4234 岐阜県飛騨市古川町壱之町7-7

合わせて読みたい
【岐阜県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘柄
【岐阜県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘柄
にしこについて
にし子
にし子
唎酒師資格取得の日本酒ブロガー
2022年 唎酒師の資格を取得。 日本酒の購入は日本酒専門店。1日1合を目安にしています。美味しい日本酒に出会ってから全国の美味しい日本酒を飲み比べ。酒蔵訪問やさまざまな酒屋訪問で毎日毎日美味しい日本酒を飲んでいます。