日本酒感想

【山形県】濃醇辛口の日本酒 楯野川 純米大吟醸 直汲み(生) 限定品 楯の川酒造株式会社

楯野川 純米大吟醸 直汲み(生)

2月(立春)になると
新しい日本酒が出てきます。

よく、立春朝搾りと呼ばれる
搾りたての新鮮な日本酒が
すぐに飲めるようにもなりました。

立春朝搾りとまではいきませんが、
2月に限定として販売する酒蔵も
あります。

今回は2月にさまざまな限定日本酒を
出している蔵元をご紹介します。

その蔵元の造る日本酒は
すべてが純米大吟醸酒と
なっています。

おはようございます。
凄腕にっしーです。

今回ご紹介する日本酒は
山形県のお酒です。

楯野川 純米大吟醸 直汲み(生)限定品

楯野川 純米大吟醸 直汲み(生)
楯野川 純米大吟醸 直汲み(生)裏

依然飲んだ楯野川の2月限定日本酒は
美山錦という酒米を使用したものです。

楯野川 純米大吟醸 初槽生 無濾過生原酒
【山形県】濃醇旨口の日本酒 楯野川 純米大吟醸 初槽生 限定品 楯の川酒造株式会社造る日本酒はすべて純米大吟醸。 すべての日本酒は「純米酒」は 聞いたことがあるのですが、 すべてが純米大吟醸。 このよう...

楯野川 純米大吟醸の直汲みって何?

日本酒にはいろいろな名前があります。
無濾過とか生原酒とかいっぱいありすぎて
分かりにくいですよね。

直汲みというのも直感ではわかりません。

ネットでも調べるといろいろな情報があります。
醪(もろみ)を絞って液体を瓶に直接詰める。

でもでも、ちょっと待って。

直接瓶詰だとどのくらいのお酒ができたのか
不明ですよね。

そうすると酒税はどうなるのでしょうか。
タンクに入れた日本酒で税金が決まります。

直汲みとは直接瓶詰したかのような
新鮮な日本酒とイメージさせたいときに
使用されているようです。

本当の意味は醪を搾った後、
一切の手を加えない日本酒という
意味だそうです。

楯野川 純米大吟醸 直汲みの風味は?

前回飲んだ楯野川 純米大吟醸 初槽は
かなり力強いお酒でしたが
今回の楯野川 純米大吟醸 直汲みは
どうでしょうか。

日本酒をグラスにトコトコトコ…。

グラスに鼻を近づけて匂いをチェック。
こちらの直汲みも吟醸香は
少しだけで、鼻にツンとくる
接着剤のような香りがあります。

お酒を口に含むと…。

一瞬甘味が口の中に広がりますが
酸味がすぐに広がってきます。

味は濃い目で香りが少ないので
食中酒としてもよいのかな?と
思います。

オススメ度★★★★☆
吟醸香 少☆☆★☆☆多
味わい 甘☆☆★☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆★☆濃
飲み方 冷して飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 50%
■アルコール度数 16度
■原料米 山田錦
■タイプ 濃厚な辛口タイプ
■1,000円~2,000円

楯の川酒造株式会社

〒999-6724 山形県酒田市山楯字清水田27番地

栄光冨士 サバイバル 純米大吟醸 無濾過生原酒
【山形県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘柄特約店で購入した「十四代」や「出羽桜」、「栄光冨士」、「楯野川」などで有名な山形県のおすすめの日本酒をランキングしています。山形県内で醸された日本酒を美味しい順(個人的な見解に基づき)にご紹介。美味しい日本酒を探すなら必見です。...