日本酒感想

【山形県】濃醇旨口の日本酒 楯野川 純米大吟醸 初槽生 限定品 楯の川酒造株式会社

楯野川 純米大吟醸 初槽生 無濾過生原酒

造る日本酒はすべて純米大吟醸。

すべての日本酒は「純米酒」は
聞いたことがあるのですが、
すべてが純米大吟醸。

このような蔵元はほとんどないと
思います。

獺祭で有名な旭酒造ではすべてが
純米大吟醸ということは
聞いたことがあります。

こんばんは。
凄腕にっしーです。

今回ご紹介する日本酒は
山口県の獺祭ではなく
山形県のお酒です。

山形県と言えばやはりお米。
お米の美味しいところは
日本酒も美味しいのでしょう。

楯野川 純米大吟醸 初槽生 限定品

楯野川 純米大吟醸 初槽生 無濾過生原酒
楯野川 純米大吟醸 初槽生 限定品 裏 楯の川酒造

楯野川 純米大吟醸 初槽生は
毎年11月に発売される
年に1度の限定商品です。

限定って言葉に弱い私ですが、
楯野川で限定で生って
書いてあったので今しか飲めないと
思うとついつい買ってしまいました。

仕方ないですよね。
限定って言われてしまうと…。

楯野川の日本酒はすべて純米大吟醸

先ほども書きましたが
楯の川酒造では平成22年度から
全量を純米大吟醸に変更しました。

山形では初めてだそうです。

仕込みに使われる酒米「山田錦」
以外のお米で作られた商品は
山形県庄内地区を中心とした
契約栽培米が使用されています。

今回の日本酒は美山錦が
使われていますので
山形県で栽培された酒米で
造られています。

最近では地元で栽培された
お米を使う蔵元が多くなりましたね。

地元で採れたお米、水でお酒を造る。
楯の川酒造でしか造れないお酒が
どのような味になるのか楽しみです。

秋田県の新政酒造などでも同じですが、
やはり社長が若いです。

若い人が美味しい日本酒を
発信していくことで、
お米と日本酒の消費、
そして日本酒のファンが
増えるといいですね。

早速ですがレビューしたいと思います。

楯野川 純米大吟醸 初槽生の風味は?

どんな香り?どんな味?など
ワクワクしながらお猪口へ

トコトコトコ…。

匂いを嗅いでみると
吟醸香はちょっとだけという感じです。

お酒を口に入れてみると、
すぐに、とても甘くて味の濃さが
伝わって来ます。

生酒タイプで力強い風味

味は濃厚ですが、徐々に辛味と
苦味が出る旨口タイプですね。

アルコール度数は16度程度と
ほかの日本酒と同じくらいですが、
辛味があるので度数が高めに
感じられる日本酒です。

さすが山形県の日本酒。
とても美味しかったです。

オススメ度★★★★★
吟醸香 少☆☆☆☆★多
味わい 甘★☆☆☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆☆★濃
飲み方 冷して飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 50%
■アルコール度数 16~17度
■原料米 美山錦
■タイプ 濃厚な旨口タイプ
■1,000円~2,000円

楯の川酒造株式会社

〒999-6724 山形県酒田市山楯字清水田27番地

栄光冨士 サバイバル 純米大吟醸 無濾過生原酒
【山形県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘柄特約店で購入した「十四代」や「出羽桜」、「栄光冨士」、「楯野川」などで有名な山形県のおすすめの日本酒をランキングしています。山形県内で醸された日本酒を美味しい順(個人的な見解に基づき)にご紹介。美味しい日本酒を探すなら必見です。...