日本酒感想

【千葉県】濃醇旨口の日本酒 三千櫻 きたしずく55 直汲 三千櫻酒造株式会社

三千櫻 きたしずく55 直汲

純米、純米吟醸、純米大吟醸

日本酒には精米歩合により
呼び方が変わってきます。

今では精米歩合が8%とか
1桁ということもあり、
どのくらい酒米を
削り落としたかの
精米歩合競争が一部では
あります。

瓶のラベルには「純米大吟醸」
のような大きく表記した
日本酒も多くみられます。

しかし、精米歩合だけで
日本酒の美味しさは測れません。

今回ご紹介する日本酒ですが、
どんな精米歩合でもすべて
「純米」表記です。

三千櫻(みちざくら)きたしずく55 直汲

三千櫻 きたしずく55 直汲
三千櫻 きたしずく55 直汲 裏

精米歩合は55%。
通常だと純米吟醸と呼ばれますが、
ラベルには純米となっています。

「直汲」のシールは
手作り感があります。

酒米の「きたしずく」とは?

北海道では吟風(ぎんぷう)、
彗星(すいせい)が有名です。

「きたしずく」は2014年(平成26年)に
誕生した北海道産の酒米です。

三千櫻 きたしずく55 直汲の風味は?

初の三千櫻+きたしずくの
香りをチェックしてみましょう。

開栓すると…

「シュッ」

瓶内にガスが残っているようです。

お猪口に日本酒をトコトコトコ♪
香りを嗅いでみると…。

今流行りのフルーツのような
吟醸香はありませんが、
ご飯のようなお米のいい香りが
してきました。

もしかしたら辛口なのかな?
と思いつつ日本酒をひと口
飲んでみると…。

!!!

甘い。

辛口だと思っていたけど
甘くて美味しい。

しかも、フルーツのような
濃い甘みではなくお米の
うっすらとした柔らかい
甘みです。

今まで飲んだ日本酒のなかで
こんなにお米の風味が出ている
銘柄は初めてです。

アルコール度数も15%と低めで
飲みやすい。

2年以上日本酒を飲んでいますが、
やはりフルーティーさを追求した
お酒が増えているように思います。

フルーティーさのある日本酒は
香りも味も美味しくて大好きです。

でも、今回のようなお米の風味を
活かした日本酒がもっともっと
あってもよいのではないかと
思います。

せっかくお米の国なのですから。

もし同じようなお米の風味を
活かした日本酒をご存知の方は
コメントいただけるとうれしいです。

1.お米のような香り
2.ほんのり甘みある
3.お米の風味が特徴の旨口日本酒

オススメ度★★★★☆
吟醸香 少☆☆★☆☆多
味わい 甘☆★☆☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆★☆濃
飲み方 冷して飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 55%
■アルコール度数 15度
■原料米  きたしずく
■タイプ 濃醇旨口タイプ
■1,000円~2,000円

三千櫻酒造株式会社

〒508-0201 岐阜県中津川市田瀬25