日本酒感想

【宮城県】濃醇旨口の日本酒 萩の鶴 メガネ専用 特別純米酒 萩野酒造株式会社

萩の鶴 メガネ専用 特別純米酒

実家へ行った帰りに寄った酒屋。
いつもは家族と来るのですが、
今回は1人で立ち寄ってみました。

実は目当ての日本酒を求めていました。
秋になると「秋あがり」「ひやおろし」など
さまざまな日本酒が出る時期なのですが
今回は目当ての日本酒が見つかりませんでした。

あぁ残念…。

せっかく酒屋に来たから買っていこうかなぁ、
どうしようかなぁと悩んでいると…。

めがねのイラストが入ったラベルを発見!

これはもしかして。

10月になると話題になる日本酒が
ありました。

昨年は時期を逃してしまったので
今年は買っておかなければ…。

とのことで、今回は宮城県の日本酒を
ご紹介します。

萩の鶴 メガネ専用 特別純米酒

萩の鶴 メガネ専用 特別純米酒 めがね拭き
「めがね」なのでめがね拭きも
ちゃっかり付いていました。

ラベルを内側から見てみると…。
なんと裏印刷がされています。

そこには「10月1日は日本酒の日」
さらに「10月1日めがねの日」とも
書かれています。

裏印刷までされているこだわり。
こういう見せ方も面白いですね。

10月1日はめがねの日と日本酒の日

10月1日は日本酒の日でもあり、
めがねの日でもあります。

めがねの日だから「めがね」という
日本酒なのかな?と思ったのですが、
違ったのです。

実は「めがね」の日本酒造りに
関わった人全員がめがねを着用しているという
徹底ぶり。

飲む人は?というと
めがねでない人も飲めます。

萩の鶴 メガネ専用 特別純米酒の風味は?

楽しみにしていたメガネ専用 特別純米酒。
まずは香りチェック!

グラスに日本酒を注いで香りを
嗅いでみます。

クンクン。

話題の日本酒なので華やかなのかな?
と思ったのですが、香りは控えめ。
フルーツに例えると…

ちょっとわからない…。
酸味のあるマスカット?
嫌な香りはまったくしません。

ひと口飲んでみると…。

甘い。

!!!

おおおっ。

意外と酸っぱい。
酸っぱさにちょっと驚いたのですが
徐々に爽やかな酸っぱさに。

後味は若干の苦みがありますが、
飲みやすい日本酒です。

甘みと酸味のバランスがいいと思います。

面白い日本酒に出会えて満足です。
めがね拭きはスマホの画面拭きにでも
しますかね(笑)

オススメ度★★★★☆
吟醸香 少☆☆★☆☆多
味わい 甘☆☆★☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆★☆濃
飲み方 冷やして飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 60%
■アルコール度数 16度
■原料米 非公開
■タイプ 濃醇旨口タイプ
■1,000円~2,000円

萩野酒造株式会社

〒989-4806 宮城県栗原市金成有壁新町52番地