日本酒感想

【岩手県】濃醇旨口の日本酒 イノセント(innocent)シリーズ 菊の司酒造株式会社

innocent40 innocent50 innocent60

平井六右衛門で人気のある
菊の司酒造から数量限定の
日本酒が精米歩合別で発売されました。

その名前はイノセント(innocent)。
精米歩合は60%、50%、40%の
3種類。

innocentシリーズには酒造好適米の
「結の香」を代表とする岩手県のお米を
使用しているとのこと。

精米歩合違いの3種がどのような
風味になっているのか
飲み比べが楽しみです。

innocent60

innocent60
innocent60 裏

こちらは精米歩合60%の
innocent60

innocentシリーズの見分けは
瓶にある数字。

黒い瓶に白インクで直接印刷。
デザインはシンプルでカッコいい。

innocentシリーズはしぼりたて
無濾過生原酒の曇りなき香味が
楽しめるということで
期待感「大」です。

innocence60の風味は?

まずはグラスへトコトコ♪
香りはどうかなぁ。

おっ!

黒糖のような甘みにうっすらと
ヨーグルトのような酸味のある香り。

結構どっしり系の予感。

一口飲んでみると…。

比較的強めの甘みが口に広がったと
感じた途端に酸味がうっすらと
出てきて、苦みが広がってきます。

特徴は黒糖のような甘みと苦みでしょうか。
innocent60は甘みや酸味、苦みがあるなど
複雑な味わいです。

オススメ度★★★☆☆
吟醸香 少☆☆☆★☆多
味わい 甘☆★☆☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆☆★濃
飲み方 冷して飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 60%
■アルコール度数 14度
■原料米 岩手県産酒造好適米
■タイプ 濃醇旨口タイプ
■1,000円~2,000円

innocent50

innocent50
innocent50 裏

innocence50の風味は?

精米歩合50%のinnocent50は
どうでしょうか。

ん!

innocent60と香りは近い。
ハーブのような香りから
青リンゴのような爽やかな香りに。

一口飲んでみると…。

んんん!

こちらも甘酸っぱさがメイン。
そしてだんだんと苦みが出てきます。

innocent60と同じく後味は苦みが
あります。

innocent60とinnocent50の違いは…。
飲みやすさはやはり精米歩合50%の
innocent50。

癖が比較的少なかったのですが、
それ以外はinnocent60と
あまり変わらないかも。

オススメ度★★★★☆
吟醸香 少☆☆☆★☆多
味わい 甘☆★☆☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆☆★濃
飲み方 冷して飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 50%
■アルコール度数 14度
■原料米 岩手県産酒造好適米
■タイプ 濃醇旨口タイプ
■2,000円~3,000円

innocent40

innocent40
innocent40 裏

innocence40の風味は?

精米歩合40%のinnocent40は
どうでしょうか。

おおおおお!

さすが精米歩合40%
香りはまるでマスカットのような
華やかさ。

一口飲んでみると…。

んんんんん。
美味しい。

軽やかな甘みが口いっぱいに広がります。
複雑さがなくて、苦みも少ないので
とても飲みやすいです。

精米歩合が10%違うだけで
かなり違う味わい。

3種を飲み比べてみましたが、
私はinnocent40が好きです。

オススメ度★★★★★
吟醸香 少☆☆☆☆★多
味わい 甘★☆☆☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆☆★濃
飲み方 冷して飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 40%
■アルコール度数 14度
■原料米 岩手県産酒造好適米
■タイプ 濃醇旨口タイプ
■3,000円~4,000円

菊の司酒造株式会社

〒020-0885 岩手県盛岡市紺屋町4-20

AKABU(赤武) Air 純米
【岩手県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘柄特約店で購入した「赤武(AKABU)」や「南部美人 」、「タクシードライバー 」などで有名な岩手県のおすすめの日本酒をランキングしています。岩手県内で醸された日本酒を美味しい順(個人的な見解に基づき)にご紹介。美味しい日本酒を探すなら必見です。...