日本酒感想

【京都府】旨口の日本酒 伊根満開 古代米酒 向井酒造株式会社

伊根満開 古代米酒

今回の日本酒は
前回のピンクのカッパと同様、
販売店の京都のさか屋ふくしまさん
よりご紹介いただきました
伊根満開です。

ピンクのカッパと伊根満開
左:伊根満開 右:ピンクのかっぱ


こちらも赤色の日本酒ですが、
伊根満開は酵母ではなく
使用しているお米の色です。

お米は古代米の紫黒米です。

みなさん、こんばんは。
凄腕にっし~です。

食用米を使用した日本酒は
飲んだことはありますが、
古代米を使用した日本酒は
初めてです。

どんな風味なのでしょうか。
早速レビューしていきます。

伊根満開 古代米酒

伊根満開 古代米酒
伊根満開 古代米酒 裏

結構赤味の強い色です。
なんだか酸っぱそうな感じですね。

伊根満開 古代米酒の風味は?

まずはグラスに注いでみると…。

ロゼワインよりも濃いめの
ピンク色です。

香りを確認してみると…。

酸味がちょっと強めで
渋みのような癖のある香りです。

一口飲んでみると…。

甘い。

おっ、ちょっとだけ酸味が
出てきた後に渋いような
風味です。

甘みを押さえた梅酒かな?

冷蔵庫で冷やしていたので
もしかしたら冷たいと渋いのかも
と思って燗酒にしてみました。

おちょこに入れた伊根満開を
お湯の中に入れてゆっくりと
温めてみました。

温かくなったところで
香りを嗅いでみると
ふんわりと甘い香りが
漂ってきます。

これはいけるかもと
期待しながら一口飲んでみると…。

おおおおおっ!
これはホットワインだ。

温めると渋みも消えて
まろやかになります。

この伊根満開は燗酒が
オススメです。

美味しい燗酒、また発見!

オススメ度★★★★☆
吟醸香 少☆☆★☆☆多
味わい 甘☆★☆☆☆辛
濃 さ 薄☆☆★☆☆濃
飲み方 温めて飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 非公開
■アルコール度数 14度
■原料米 古代米(紫黒米)
■タイプ 旨口タイプ
■2,000円~3,000円

向井酒造株式会社

〒626-0423 京都府与謝郡伊根町平田67

伊根満開・ピンクのカッパセット