日本酒感想

【奈良県】濃醇旨口の日本酒 今西 純米吟醸 朝日 無濾過生原酒 今西酒造株式会社

今西 純米吟醸 朝日 無濾過生原酒

インフルエンザが猛威を振るっていますね。

以前、日本酒を飲んだとたん熱が上がり
インフルエンザになったことがあります。

アルコール消毒はできなかったと
いうことですね。

体調には気をつけてください。
体調がよくないときは日本酒ではなく
甘酒がおすすめですよ。

美容やダイエットに効果がある甘酒
【スイーツ】飲む点滴といわれる甘酒(ダイエット効果と疲労回復の効能)飲む点滴と呼ばれる甘酒。花陽浴や田酒、獺祭などの有名で人気のある日本酒の酒粕は特約店で買える。甘酒は酒粕から作るものと米麹から作るものと2種類ある。朝に飲むか夜に飲むかによって効果や効能が異なり、ダイエットや目の下のクマの改善、疲労回復に効果あり。...

おはようございます。
利き酒師目指す凄腕にっしーです。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

今回は甘酒のご紹介ではなく
いつもの日本酒となります。

今回の日本酒は奈良県のお酒です。

今西 純米吟醸 朝日 無濾過生原酒

今西 純米吟醸 朝日 無濾過生原酒
今西 純米吟醸 朝日 無濾過生原酒 裏

酒屋で見つけた「今西」という
銘柄です。

酒屋の店主と話をすると…。

奈良県のお酒で、香りは控えめ
とのこと。

奈良県のお酒では「風の森」が有名ですが、
「今西」という銘柄は聞かないなぁと
思っていました。

今回は試しに購入。

「今西」の蔵元は有名だった

家に帰ってから「今西」「日本酒」で
検索してみたところ、
「みむろ杉」「三諸杉」を醸す
蔵元「今西酒造」だと記載されていました。

「みむろ杉」「三諸杉」はまだ
飲んだことはありませんが、
奈良県では有名な蔵元で美味しいと
評判で最近よく聞く日本酒でした。

日本酒発祥の地で醸す「今西」

蔵元の住所は
奈良県桜井市大字三輪。

三輪の枕詞は「うま酒」。
万葉集で詠まれています。

また、今は「神酒」を「ミキ」と詠みますが
昔は「ミワ」と読んでいたそうです。

それだけ日本酒に関係している
地域なのですね。

今西 純米吟醸 朝日 無濾過生原酒の風味は?

今回はグラスにいれて飲んでみます。
グラスにお酒をトコトコトコ♪

香りを嗅いでみると…。

んんん。

かなりのセメダイン臭です。
日本酒はさまざまな香りがあります。
その1種にこの「セメダイン臭」と
言われる香りがあります。

グラスをぐるぐる回して
攪拌してみると…。

おおおっ。
セメダイン臭が少なくなっていい香り。

フルーツに例えるとキウイフルーツ。
この香りもけっこう好きなんです。

なので何回も香りを嗅いでしまいます。

ひと口飲んでみると…。

最初は甘みがありますが、さっと消えていき
酸味が出てきます。

全体的に華やかさは少ないですが、
すっきりした後味で飲みやすいです。

食中酒に最適な日本酒です。

オススメ度★★★★☆
吟醸香 少☆☆★☆☆多
味わい 甘☆☆★☆☆辛
濃 さ 薄☆☆★☆☆濃
飲み方 常温で飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 60%
■アルコール度数 16度
■原料米 朝日米
■タイプ 濃厚な旨口タイプ
■1,000円~2,000円

今西酒造株式会社

〒633-0001 奈良県桜井市大字三輪510番地