日本酒感想

【山梨県】濃醇旨口の日本酒 七賢 一番しぼり 純米吟醸 生 山梨銘醸株式会社

七賢 一番しぼり 純米吟醸 生

11月を過ぎると搾りたての
日本酒が出てきます。

いろんな酒蔵からさまざまな
日本酒が発売されるので
一番楽しい季節だと思います。
(ちょうど年末あたりですね)

昨年末からとても寒いので
良い日本酒ができているかも。

こんにちは。
凄腕にっしーです。

東京でも雪の予報が出ていました。
寒くなるので日本酒を飲んで
体を温めましょう。

今回紹介する日本酒は
山梨県です。

一番最初に醸して
一番に搾ったしずくだけを
集めた限定酒です。

七賢 一番しぼり 純米吟醸 生

七賢 一番しぼり 純米吟醸 生
七賢 一番しぼり 純米吟醸 生 裏

七賢はわたしのお気に入りの
日本酒銘柄。

フルーティーな香りの
種類が多いですが、
今回はどんな風味か楽しみです。

今回の一番しぼりに使われている
酒米は七賢の地元で栽培された
「夢山水」です。

以前、田植えで使用した稲も
夢山水でしたので、
七賢の隣の敷地にある田んぼで
栽培されたのかもしれません。

七賢 一番しぼり 純米吟醸 生の風味は?

ワイングラスがおすすめとのことで
ワイングラスに注いでいきます。

トントントン♪

グラスに鼻を近づけて
香りを嗅いでみると…。

おっ!
いつもはパイナップルのような
香りなのですが、
今回はそこまで甘くない。

もう一度香りを確認すると…。

リンゴのような爽やかな香りが
してきました。

続けて一口飲んでみると…。

濃厚で美味しい!

甘みが前面に出てきますが、
酸味が徐々に出てきて
最後まで甘みと酸味の余韻が
残っています。

ここまで余韻の残る日本酒って
珍しいかもしれません。

七賢の他の日本酒と比べると
非常に力強い味わいです。

一番しぼりは限定酒なので
今年の11月ごろにまた、
発売されるのを楽しみにしています。

あぁ、あと何本か買っておけば
良かったなぁと後悔。

オススメ度★★★★★
吟醸香 少☆☆☆☆★多
味わい 甘★☆☆☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆☆★濃
飲み方 冷して飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 57%
■アルコール度数 15度
■原料米 夢山水
■タイプ 濃厚な旨口タイプ
■1,500円~2,000円

山梨銘醸株式会社

〒408-0312 山梨県北杜市白州町台ヶ原2283

七賢 山濤 純米大吟醸 山梨銘醸
【山梨県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘柄特約店で購入した「七賢」や「青煌 (せいこう)」、「春鶯囀 (しゅんのうてん)」などで有名な山梨県のおすすめの日本酒をランキングしています。山梨県内で醸された日本酒を美味しい順(個人的な見解に基づき)にご紹介。美味しい日本酒を探すなら必見です。...