日本酒感想

【宮城県】濃醇旨口の日本酒 萩の鶴 純米吟醸 別仕込み 生原酒 猫ラベル(さくら) 萩野酒造株式会社

萩の鶴 純米吟醸 別仕込み 生原酒 猫ラベル

暖かい春があっという間に過ぎて
だんだんと湿気が多くなってきました。

もうそろそろ梅雨時期となりますが、
春限定の日本酒をご紹介します。

みなさんおはようございます。
凄腕にっしーです。

時期外れとなりますが、
気になった日本酒があったので
買ってみました。

気になった点というのは
ラベルにかわいい猫のイラストが
入っていました。

この日本酒は猫ラベル(さくら)という
春限定の日本酒です。

萩の鶴 純米吟醸 別仕込み 生原酒 猫ラベル(さくら)

萩の鶴 純米吟醸 別仕込み 生原酒 猫ラベル
萩の鶴 純米吟醸 別仕込み 生原酒 猫ラベル 裏

力が抜けるような脱力感ある猫イラスト

初めての萩の鶴 猫ラベルの風味は?

萩の鶴は美味しいとの評判のあるお酒です。
なんだか楽しみです。

早速飲んでみましょう。

お猪口に入れてみると…。

おっ!

シュワシュワと泡が発生しています。
生タイプの日本酒だからでしょうか。

よく見るとオリが少しだけ残っています。

続けて香りをチェック!
クンクン。

香りはものすごくフルーティーということは
ありませんが、も甘くておだやかで軽やかです。

香りをフルーツに例えると…
なんだろう?と思いましたが、
ホームページには
「カプロン酸エチル系の華やかな香り」と
記載がありました。

カプロン酸エチルという言葉が
わからなかったので調べてみると、
リンゴやメロンのような香りがする
成分だそうです。

なるほど、確かにリンゴに近いかも!

シュワシュワ感がたまらない

香りのチェックのあとは味の確認。

ひと口に含むと…。

んんんん。

口の中で泡がプチプチとはじけます。
かなりのシュワシュワ感です。

今まで飲んだ日本酒のなかで一番
発泡していると思います。

味はさわやかな甘味に続き、
若干の苦みがありますが
嫌味のない苦みです。

冷やして飲むと炭酸が強く感じ、
さっぱりします。

冷やしても常温でも美味しい

常温に近い温度になると甘味と香りが
強く感じます。
冷やしても常温でも美味しく飲めます。

アルコール度数は16%なので
他の日本酒と同じ程度ですが、
スイスイ飲めてしまう位の飲みやすさ。
あっという間に瓶の半分まで
なくなってしまいました。

春限定のお酒として納得の味です。
本当に春を感じさせてくれる日本酒です。

コスパの良い萩の鶴 猫ラベル

ラベルには純米吟醸と記載されていますが
精米歩合が50%なので、通常は
純米大吟醸と記載できる日本酒です。

2000円以下でこんなに美味しい
日本酒が飲めてしまうので、
かなりコストパフォーマンスの良い
お酒です。

オススメ度★★★★☆
吟醸香 少☆☆☆★☆多
味わい 甘☆★☆☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆★☆濃
飲み方 常温または冷やして飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 50%
■アルコール度数 16度
■原料米 美山錦
■タイプ 濃厚な旨口タイプ
■1,000円~2,000円

猫ラベルにもいろいろあります。
夏は猫と風鈴。
冬は猫とこたつ

こちらも入手できたらブログに
書きたいと思います。

萩野酒造株式会社

〒989-4806 宮城県栗原市金成有壁新町52番地

萩の鶴 純米吟醸 別仕込み 生原酒 猫ラベル
【宮城県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘柄特約店で購入した「伯楽星」や「萩の鶴」、「愛宕の松」、「勝山」、「日高見」などで有名な宮城県のおすすめの日本酒をランキングしています。宮城県内で醸された日本酒を美味しい順(個人的な見解に基づき)にご紹介。美味しい日本酒を探すなら必見です。...