日本酒感想

【愛知県】旨口の日本酒 義侠 純米60% 生原酒 特A地区山田錦 山忠本家酒造株式会社

義侠 純米60% 生原酒 特A地区山田錦

酒屋さんへ行くと気になっていた
日本酒があります。

それは新聞紙に包まれた
古臭そうな日本酒でした。
手に取ってラベルを見ると
「義侠」と書かれていました。

いつも気になっていたのですが、
昔ながらの日本酒の(辛口で酒臭い)ような
感じがあったので、なかなか買う勇気が
なかったのですが、
ラベルに「特A地区山田錦」とかいてあったので
試しに買ってみることにしました。

最近の酒屋ではLED化が進み
紫外線の影響は少なくなっていますが、
持ち運びの際の紫外線の影響を
考えてのことなのでしょうか。
最近では見かけないスタイルです。

ということで今回は
愛知県の日本酒「義侠」の
ご紹介です。

義侠 純米60% 生原酒 特A地区山田錦

義侠 純米60% 生原酒 特A地区山田錦

ところで特A地区山田錦って何?

山田錦は酒米として最も有名な銘柄で、
栽培地は全国いたるところにありますが
特に有名なのは兵庫県産。

さらに兵庫県の中でも特A地区という特別な
田んぼがあり、そこで栽培された酒米を
特A地区山田錦と呼ばれています。

今回は特A地区の兵庫県東条町で栽培された
特上山田錦を使用した日本酒なのです。

特別感があってなんだかワクワクしてきます。

特A地区の山田錦と普通の山田錦

実は今回買った義侠は
特A地区山田錦使用と通常の山田錦使用の
2種類の商品がありました。

「特A地区山田錦」の方にするか
「普通の山田錦」の方にするか迷いましたが
値段はさほど変わらないので今回は
特別な山田錦の日本酒を購しました。

特A地区山田錦の風味は格別?

グラスに入れて香りを嗅いでみました。

スーーーー。

!!!

おっ、いい香り。
甘い花のような感じがします。

そのままグラスをグルグル回して
香りを嗅ぐと徐々に甘さがなくなり
お米の匂いがしてきます。

続けて味見の方へ行ってみましょう。

口に含んでみると…

???

???

もうひと口飲んでみても

???

…味が薄い。
若干甘味があるのですが、
お酒らしくない薄さです。

もしかしたら冷やしすぎかな?と
思って、常温位になるまで置いてから
再度飲んでみました。

ひと口飲むと…。

!!!

甘い。

さっきより甘味が強くなり、
お米の香りがしてより良くなった
ように感じました。

「温度でこんなに味が変わるなんて」
と思ったくらいでした。

生酒なので要冷蔵です。
美味しく飲むには常温になるまでに
時間が必要ですね。

オススメ度★★★☆☆
吟醸香 少☆☆☆☆★多
味わい 甘☆☆★☆☆辛
濃 さ 薄☆☆★☆☆濃
飲み方 常温で飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 60%
■アルコール度数 16~17度
■原料米 山田錦
■タイプ 旨口タイプ
■1,000円~2,000円

山忠本家酒造株式会社

〒496-0906 愛知県愛西市日置町弐橋1813