日本酒感想

【山口県】淡麗辛口の日本酒 獺祭 等外23 生酒 旭酒造株式会社

獺祭 等外23 生酒

三寒四温

徐々に暖かくなってきました。
暖かいなと思ったら翌日は
上着が必要なくらいの寒さ。

でも、空気は春のような香りが
してきました。

来週くらいには桜が満開に
なるかもしれません。

みなさん、おはようございます。
凄腕にっしーです。

週末はご近所の方と夕食会。
その夕食会ではいろいろな
お酒が用意されますが、
我が家はもちろん日本酒を
出しました。

このお酒飲みますか?と
銘柄を言うと

「飲みた~い」という声が…。
やはり人気だなぁと思いました。

今回は日本で最も有名な日本酒を
ご紹介です。

獺祭 等外23 生酒

獺祭 等外23 生酒

通常の獺祭と大きく異なる点。
それは「生酒」

獺祭のほとんどが火入れを行いますが、
この銘柄は珍しい生タイプと
なっています。

山田錦の等外米

お米を生産して収穫した際に
形が悪いなど、通常のお米としては
出荷できないことがあります。
規格外のお米となりますが、
その規格外のお米を使用したのが
獺祭の等外という銘柄です。

山田錦の場合、規格外のお米が
5%程度発生すると言われています。

ちなみにこの山田錦の最大の生産地は
兵庫県です。

等外23は高級酒並の精米歩合

獺祭はすべて純米大吟醸酒です。
純米大吟醸は精米歩合が50%以上
(お米を削った割合)となっています。

この等外23は77%削ったお米を
使用しているという意味になります。

コストパフォーマンスの良い獺祭

精米歩合の%が低くなれば
なるほどお酒造りに必要なお米が増えるため
必然的に価格は高くなります。
23%の日本酒というと
1万円以上することもあります。

でも、この「等外23」は
2000円台。

※特約店で購入する場合の価格です。

1万円する日本酒が2000円程度で
飲めてしまうくらいのコスパの良い
日本酒です。

獺祭 等外は年に数回の限定酒

規格外のお米のため生産量が
安定しません。そのため、
獺祭の等外については
不定期となります。
出荷時期・出荷量とも
決まっていませんので
特約店でも目にしないことも
あります。

獺祭 等外23 生酒の風味は?

早速ですが、開栓して風味の確認です。

グラスにお酒を注ぎます。
トントントン♪

グラスをぐるぐる回して香りを
嗅ぎます。

クンクンクン。

メロンのような甘い香りです。
ひと口飲んでみると…。

甘い。

でもだんだんと苦みが。
そのまま口に含んでいると
辛味が出てきます。

飲み込んだ後はお米のような
香りが残ります。

他の獺祭よりも苦みが
強いように思いました。

1.高級酒並の精米歩合
2.コストパフォーマンスが非常によい
3.香りはフルーティー
4.味は苦みがあり辛口タイプ

オススメ度★★★★★
吟醸香 少☆☆★☆☆多
味わい 甘☆☆☆★☆辛
濃 さ 薄☆☆☆☆★濃
飲み方 冷して飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 23%
■アルコール度数 16度
■原料米 山田錦 等外米
■タイプ 淡麗辛口タイプ
■2,000円~2,500円

旭酒造株式会社

〒742-0422 山口県岩国市周東町獺越2167-4

あわせて読みたい
獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分
【山口県の日本酒ランキング】本当に美味しいオススメの日本酒銘柄特約店で購入した「獺祭」や「五橋」、「東洋美人」、「雁木」、「貴」などで有名な山口県のおすすめの日本酒をランキングしています。山口県内で醸された日本酒を美味しい順(個人的な見解に基づき)にご紹介。美味しい日本酒を探すなら必見です。...