日本酒感想

【宮城県】濃醇旨口の日本酒 愛宕の松(あたごのまつ)スパークリング 新澤醸造店

愛宕の松 スパークリング

先日、山梨県の山梨銘醸へ
行ってきましたが、試飲ができる
売店には外国の方もいました。

その売店で飛び交っている単語が
「スパークリング」

やはり外国の方にも
スパークリング日本酒
人気があるようです。

こんにちは。
日本酒好きの凄腕にっしーです。

毎日が雨のため髪の毛がスパーク
してしまっています。

クセ毛、なんとかなりませんかね…。

今回はおちょこ女子の間でも
話題のスパークリング日本酒を
ご紹介します。

愛宕の松(あたごのまつ)スパークリング

愛宕の松 スパークリング 愛宕の松 スパークリング 裏

写真は360mlです。

今回は宮城県の日本酒「愛宕の松」です。
愛宕の松は初めて飲むお酒です。

宮城県の松島の近くに愛宕駅という
駅があるのですが、場所は全然違う
場所に酒蔵があります。
名前の由来は蔵の近くにある
愛宕山公園と愛宕神社とのこと。

ちなみに、宮城県と言えば瑞巌寺

瑞巌寺
2019年5月撮影

5年前にも来たことがありますが、
その時はまだ杉の木がしっかりと
残っていましたが、
先日行ったときは杉の木が
枯れてしまって伐採されていました。

さて、日本酒の話に戻りまして、
飲んでみた感想を書いていきたいと
思います。

愛宕の松(あたごのまつ)スパークリングの風味は?

今回はサイズの小さい360mlです。
スパークリング日本酒は開栓が
非常に難しく、ゆっくり丁寧に
開ける必要があります。

以前、別の日本酒を開けたときは
瓶の半分以上あふれたことがありました。

なのでゆっくりゆっくり
栓をギコギコずらしながら
開けていくと…。

スポンッ!

いい音。

今回はあふれずに上手に
開栓が出来ました。

グラスに日本酒を注いでみます。

トントントン♪

香りを確認してみると…。
バナナのような甘い香りがします。

今までのスパークリング日本酒と
比べてみると濃い香りがします。

味を確認すると…。

結構味の濃い濃醇タイプの
スパークリング日本酒です。
古酒に近いかもしれません。

他社のスパークリング日本酒は
お米のような香りがして辛口が
非常に多いのですが、
この愛宕の松 スパークリングは
違います。

予想していたのは辛口だったので
こんなに濃醇タイプのスパークリングは
初めてでした。

なかなか美味しいお酒です。

辛口ではなく濃醇タイプ
甘みは控えめ
食中酒としてもオススメ。

オススメ度★★★★☆
吟醸香 少☆☆☆★多
味わい 甘★☆☆☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆☆★濃
飲み方 冷やして飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 55%
■アルコール度数 13度
■原料米 非公開
■タイプ 濃醇旨口タイプ
■1,000円~2,000円

新澤醸造店

〒989-6321 宮城県大崎市三本木字北町67