常きげん しぼりたて 限定 山廃純米生原酒

日本酒感想

【濃醇旨口の日本酒】常きげん しぼりたて 限定 山廃純米生原酒 鹿野酒造

伊勢丹新宿店では日本酒をたくさん
扱っているとのことで
地下1階日本酒売り場へ行ってみました。
初めて行く場所なので楽しみでした。
フロアをウロウロ。
ない。日本酒コーナーがない。
お店の人に聞いてやっと見つけた
日本酒コーナーはフロアの一角。
結構小さい売り場だったのでがっかりしましたが
試飲をしているコーナーがあり、
ちょっとだけニコリ。
早速試飲してみました。

きげん しぼりたて 限定 山廃純米生原酒

常きげん しぼりたて 限定 山廃純米生原酒
常きげん しぼりたて 限定 山廃純米生原酒

石川県加賀市にある鹿野酒造です。
こちらの日本酒の味は濃厚タイプとのことでした。
早速4種類試飲させていただきました。
純米吟醸 風神と純米大吟醸のKISS of FIREと、
常きげん しぼりたて 限定 山廃純米生原酒…。
あと1つは…。忘れてしまいました。
純米吟醸 風神は味が濃厚で
純米大吟醸のKISS of FIREは香りがとても
よかったのですが、
常きげん しぼりたて 限定 山廃純米生原酒が
一番美味しかったです。
山廃なので若干酸っぱいような酸味があり、
原酒なのでアルコールが強く感じますが、
純米酒でこんなに濃厚な味の日本酒は
初めてかもしれません。

山廃(やまはい)とは
山卸(やまおろし)廃止酛のこと。
山卸は蒸した米と麹、水を混ぜて粥状になるまで
すりつぶす工程のことです。
この工程を廃止したことを山廃と呼んでいます。
味としては酸味の強さが特徴です。

オススメ度★★★★☆
吟醸香 少☆★☆☆☆多
味わい 甘☆☆☆★☆辛
濃 さ 薄☆☆★☆濃
飲み方 冷して飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 65%
■アルコール度数 18度
■原料米 国産米
■タイプ 濃厚な旨口タイプ
■1,500円~2,000円

鹿野酒造ではお酒を造るうえで
「人、米、水へのこだわり」という基本を
代々引き継いでいます。
日本酒造りに一番ふさわしい酒米を知るために、
自社の田んぼで自らの手で米作りを
しているそうです。
お酒に使用するお米すべてではないですが、
醸造好適米の「山田錦」を使用しています。
この山田錦は地方の小さな酒蔵としては、
なかなか手に入らなかった時代もあったとのことで、
手に入らないなら作ってしまえと、
自社の田んぼで作り始めました。
また、田んぼの真ん中には
「白水の井戸」と呼ばれる井戸があります。
古来より井戸を飲み水として、広く生活水として
使用されてきた「白水の井戸」。
昭和30年位までは絶えていたのですが、
平成11年(1999年)に井戸を再興して、
仕込み水として使い始めました。
井戸水は軟水で、酒の仕込みに使っているほかに
お茶やコーヒー用の水として、
井戸水をにくみに来る人も多いそうです。

鹿野酒造株式会社

〒922-0336 石川県加賀市八日市町イ6
http://www.jokigen.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 楯野川 純米大吟醸 初槽生 限定品

    日本酒感想

    【濃醇旨口の日本酒】楯野川 純米大吟醸 初槽生 限定品 楯の川酒造

    楯野川 純米大吟醸 初槽生 限定品限定って言葉に弱い私ですが、…

  2. イットキー(It's the key)

    日本酒感想

    【甘口の日本酒】イットキー 玉川酒造株式会社

    ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017メイン部門 最高金賞受…

  3. 花邑 純米吟醸 酒未来

    日本酒感想

    【濃醇旨口の日本酒】花邑 純米吟醸 酒未来 両関酒造

    今では入手が困難な十四代。その十四代の蔵元、高木酒造から日本酒造り…

  4. 特別純米 桃花源

    日本酒感想

    【旨口の日本酒】桃花源 特別純米酒 嘉美心酒造

    特別純米酒 桃花源嘉美心酒造株式会社は「良い酒…

  5. 豊醇無盡たかちよ 扁平精米 無調整生原酒 KASUMI(桃ラベル)
  6. Takachiyo CHAPTER TWO

    日本酒感想

    【濃醇旨口の日本酒】Takachiyo59 愛山 無調整生原酒 純米吟醸 高千代酒造

    「たかちよ」は人気がある日本酒なので酒屋さんで探しても見つからず、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 女性がターゲット?素敵な日本酒ラベルを紹介。
  2. 山梨銘醸株式会社 イベント情報
  3. 【甘口の日本酒】イットキー 玉川酒造株式会社
PAGE TOP