花陽浴(はなあび) 純米吟醸 山田錦 おりがらみ生酒

日本酒感想

【濃醇旨口の日本酒】 花陽浴 純米吟醸 山田錦 おりがらみ 南陽醸造株式会社

酒屋さんでは人気のある花陽浴がなかなか
入手できないとのことで
今回は直接蔵元まで行って買ってきました。
いろいろな花陽浴が置いてあるのかな?と
ワクワクしていました。

現地にはちょっと遅めのお昼頃に着いたので
結構お客さんがいました。
そのためか、売店に入った時点ではすでに
ほとんどの日本酒が売り切れていました。
あー、もっと早く来ればよかった…と後悔。
でも、売っているだけでも良かったのかな?と
思いました。

花陽浴 純米吟醸 山田錦
おりがらみ 生酒

今回買ったのは下記の日本酒です。
花陽浴(はなあび) 純米吟醸 山田錦 おりがらみ生酒

おりがらみとは

もろみをしぼった直後には
お米や酵母などの小さいな固形物が残ります。
この残った固形物のことを「おり」といいます。
しぼったあとに少し時間が経過すると
おりが沈殿し、通常は上の部分のみを
使用するため、おりが含んでいない
透明な日本酒ができあがります。
沈殿したおりの部分を混ぜたものを
おりが絡んでいるお酒=おりがらみと
言われています。

グラスに注いでみると少しだけ濁っています。
香りは爽やかですが、
ほかの日本酒とは異なり少な目です。
味はとても甘酸っぱいです。
まるで蜜の多い酸っぱいリンゴのよう。
最後は苦味が出てきます。

花陽浴 純米吟醸 山田錦
瓶囲無濾過生原酒

もあるのですが、
おりがらみと瓶囲無濾過生原酒との味が
どのように違うのか試してみたいと
思います。

無濾過とは

炭での濾過を行っていないお酒のことです。
無濾過のお酒は香り、味わいのバランス調整を
行わないので、できたてに近い日本酒となります。

原酒とは

通常は飲みやすくするために、搾った日本酒に
水を加えてアルコール度数を調整します。
日本酒は16から17度程度のアルコール度数ですが、
原酒は加水をしないため、18度から20度程度と
アルコール度数の高いお酒ができます。

以前飲んだ
花陽浴 純米吟醸 八反錦 瓶囲無濾過生
花陽浴 純米吟醸 八反錦 瓶囲無濾過生
こちらの日本酒は甘味があり、
徐々に辛味と苦味がありました。
こちらは淡麗タイプでしたが、
今回の花陽浴 純米吟醸 山田錦
おりがらみ 生酒は甘味が強く、
辛みと苦みの少ない濃醇タイプです。

オススメ度★★★★☆ 
吟醸香 少☆☆☆★☆多
味わい 甘★☆☆☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆☆★濃
飲み方 冷して飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 55%
■アルコール度数 16度
■原料米 山田錦
■タイプ 濃厚な旨口タイプ
■1,000円~2,000円

「花陽浴」という名前の由来
太陽の陽ざしをたくさん浴びて、
大輪の花を咲かそう。

南陽醸造株式会社

〒348-0041 埼玉県羽生市大字上新郷5951
http://www.nanyo-jozo.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 菩提もと仕込み 醍醐のしずく

    日本酒感想

    【濃醇旨口の日本酒】菩提もと仕込み 醍醐のしずく 株式会社 寺田本家

    菩提もと仕込み 醍醐のしずく菩提もと仕込みとは奈良県(…

  2. 獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分

    日本酒感想

    コスパのよい日本酒や人気のある獺祭など美味しい日本酒ランキング

    日本酒の中で美味しいのは?価格だけでなく本当に美味しい日本酒が…

  3. 豊醇無盡たかちよ 扁平精米 無調整生原酒 氷点貯蔵おりがらみ本生 (空ラベル)

    日本酒感想

    【濃醇旨口の日本酒】たかちよ 空(スカイ)ラベル 扁平精米 無調整生原酒 氷点貯蔵おりがらみ本生 …

    年1回の数量限定!夏のみの季節限定販売です。やはり限定ってすごい言…

  4. 特別純米 桃花源

    日本酒感想

    【旨口の日本酒】桃花源 特別純米酒 嘉美心酒造

    嘉美心酒造株式会社は「良い酒を 佳い人に」をスローガンに日本名…

  5. イットキー(It's the key)

    日本酒感想

    【甘口の日本酒】イットキー 玉川酒造株式会社

    イットキーは「アメリカ人の味覚に合うような日本酒」とテーマに造…

  6. 楯野川 純米大吟醸 出羽燦々 中取り

    日本酒感想

    【濃醇旨口の日本酒】楯野川 純米大吟醸 出羽燦々 中取り 楯の川酒造株式会社

    楯野川 純米大吟醸 出羽燦々 中取り「出羽燦々」という…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【濃醇旨口の日本酒】尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 ハロウィン限定…
  2. 【濃醇旨口の日本酒】AKABU(赤武) 純米吟醸 結の香 赤…
  3. 【酒蔵巡り】京都府伏見の「月桂冠」大倉記念館と「黄桜」のカッ…
PAGE TOP