バタフライエフェクト 純米吟醸

日本酒感想

【濃醇旨口の日本酒】バタフライエフェクト 純米吟醸 (福小町で有名な株式会社木村酒造)

普段は日本酒の聖地と呼ばれる
小山商店で日本酒を購入していますが
今回は酒座 中久本店へ初めて
行ってきました。

こちらの酒屋さんはもともとは
酒蔵でしたが、酒屋に改装したそうです。
店内は日本酒や焼酎、ワインなど
たくさんのお酒を取り扱っていますが、
日本酒は一升瓶が多かったです。
酒屋さんによって取り扱っている日本酒は
違っていて、初めて見る日本酒がほとんどでした。

バタフライエフェクト 純米吟醸

バタフライエフェクト 純米吟醸
写真をよく見てみると、ラベルの左下に
白い蝶が描かれています。

超限定の日本酒

瓶に貼られたPOPを見ながら
品定めをしていると
日本酒度が-14.2というのがありました。
日本酒度がマイナスの場合は甘口ですが、
この-14.2は超甘口。

裏面のラベルを見ると、
秋田県 木村酒造と書かれていて
ピンと来なかったのですが、
ラベルの下に小さく「福小町」と
書かれていました。
よく調べてみると
昨年は100本のみ試験販売…と。
今年も限定?それなら絶対買わないと!
ということで、チャリーン。

瓶詰した原酒を氷温貯蔵

加水をしていない原酒のまま
アルコール度数13%台で荒濾過し
瓶燗後に氷温貯蔵したものです。
低アルコールということは発酵が少ないため、
糖分が通常より多くなり甘口になります。

甘酸っぱいけど飲みやすい日本酒

精米歩合が55%とお米をかなり
削り取っていますが
澪スパークリングと同じような
糠(ぬか)の香りがします。
低アルコールの特徴なのでしょうか。

荒濾過したこともあり、若干雑味があります。
香りはとても甘く、味は甘味と酸味が
とても強いですが、バランスはよく、
アルコール度数が13.4%と低いため
飲みやすいので日本酒が苦手な方にも
オススメです。

今回からは「プロトタイプ」が非表示

ラベルにはこう書かれています。
「バタフライエフェクト 純米吟醸」
「本年も総米900キロで本格的に仕上げました。」

今回は「プロトタイプ」の文字がなくなったようです。
来年からは本格的な生産なのでしょうか。
それだけ評判の日本酒に出来上がったのだと
思います。
来年もとても楽しみです。

オススメ度★★★★☆
吟醸香 少☆☆☆☆★多
味わい 甘★☆☆☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆★☆濃
飲み方 冷して飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 55%
■アルコール度数 13.4度
■原料米 秋田酒こまち
■タイプ 濃厚旨口タイプ
■1,000円~2,000円

株式会社 木村酒造

〒012-0844 秋田県湯沢市田町2丁目1番11号
http://www.fukukomachi.com/

木村酒造は福小町の名前の日本酒が有名ですが、
昔は「男山」という名前で出していたそうです。
そのお酒は甘くてやさしい女性的な味だったため、
「福娘」となり、小野小町生誕の地として
知られる湯沢にちなんで、のちに「福小町」に
なりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 花邑 純米吟醸 酒未来

    日本酒感想

    【濃醇旨口の日本酒】花邑 純米吟醸 酒未来 両関酒造株式会社

    今では入手が困難な十四代。その十四代の蔵元、高木酒造から日本酒造り…

  2. 萩乃露 特別純米 十水仕込 雨垂れ石を穿つ 生酒

    日本酒感想

    【濃醇旨口の日本酒】萩乃露 特別純米 十水仕込 雨垂れ石を穿つ 生酒 福井弥平商店

    十水仕込(とみずしこみ)とは水を通常仕込みより少ない量で仕込む方法…

  3. 賀儀屋 無濾過 純米吟醸生原酒 黒ラベル 松山三井
  4. たかちよ 紫(パープル)ラベル 扁平精米 うすにごり活性無調整生原酒

    日本酒感想

    【濃醇旨口の日本酒】たかちよ 紫(パープル)ラベル うすにごり 活性無調整 生原酒 高千代酒造

    高千代酒造のホームページにも掲載されていない日本酒たかちよ紫ラ…

  5. 越の鶴 本正 純米吟醸 濾過前原酒 瓶火入

    日本酒感想

    【濃醇旨口の日本酒】越の鶴 本正 純米吟醸 濾過前原酒 瓶火入 越銘醸株式会社

    豪雪の地で原料米から酒造りまで「理想の酒」を目指している酒蔵です。…

  6. 常きげん しぼりたて 限定 山廃純米生原酒

    日本酒感想

    【濃醇旨口の日本酒】常きげん しぼりたて 限定 山廃純米生原酒 鹿野酒造株式会社

    伊勢丹新宿店では日本酒をたくさん扱っているとのことで地下1階日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【濃醇旨口の日本酒】尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 ハロウィン限定…
  2. 【濃醇旨口の日本酒】AKABU(赤武) 純米吟醸 結の香 赤…
  3. 【酒蔵巡り】京都府伏見の「月桂冠」大倉記念館と「黄桜」のカッ…
PAGE TOP