獺祭 等外30

日本酒感想

【淡麗旨口の日本酒】獺祭 等外30 旭酒造株式会社

新世紀エヴァンゲリオンの劇場版:序に
登場した日本酒、獺祭。
一時期は正規代理店でも購入ができない位
品薄状態が続きましたが、最近では
普通のスーパーでも並び始めました。
スーパーの中にはぼったくり価格で
売っているお店もありますのでご注意。
酒屋さんに行けば定価で買えますよ。

獺祭 等外30

獺祭 等外30

初めて飲んだ獺祭に驚き

初めて飲んだ獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分は
美味しくてコストパフォーマンスの良い
日本酒ですが、さらにコストパフォーマンスの
良い獺祭があります。
それは獺祭 等外30です。
山田錦の等外米を30%まで削り取って
醸した日本酒が「獺祭 等外30」です。

等外米とは

等外米とは規格外のお米のことです。
獺祭では最高級と言われる「山田錦」を
使って日本酒を造っていますが、
山田錦は栽培時に5%以上の規格外の
お米が発生するそうです。
この規格外のお米のことを等外といいます。
等外米の特徴として、お米の粒の大きさが
バラバラとなっています。

高級な日本酒が安い価格で買える

獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分
獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分よりも
高精米歩合です。

精米歩合が30%

山田錦の規格外のお米、等外米を30%まで
削り取って醸した日本酒が「獺祭 等外30」です。
等外米の特徴はお米の粒の不揃いなので、
粒の大きさを揃えるためにお米を30%まで
削ることが必要になります。
精米歩合が30%なので、通常は純米大吟醸となるわけですが、
この等外米でお酒を醸すと純米大吟醸の表記が出来ません。
表記上は普通酒になってしまうのです。
お米が規格外とのことだけなのに。
ラベルに普通酒と記載せずに、
等外と表記することでブランド力向上を
狙っているのですね。
「普通酒=美味しくない」のイメージですから。

山田錦が手に入りにくい

蔵元の旭酒造では
「作られた山田錦はすべて美味しいお酒に」という
コンセプトがあるそうです。
山田錦を作る過程において一定量の等外米が
出てしまうリスクがあると、
農家にとってもリスクが大きく、
お米を栽培できなくなってしまいますので
「等外米も含めて作った山田錦を買い取る」
ことによって農家にとってのリスクを軽減し、
山田錦を安定的に確保できます。
規格外だからといって捨ててしまうのは
もったいないですよね。

等外米は入荷量が不安定なため、
不定期で店頭に並ぶ日本酒です。
なので日本酒なかでもレアなものだと思います。

獺祭 等外30の特徴としては
香りはかなり爽やかなフルーティー感があります。
メロンのような感じでしょうか。
獺祭は辛口の日本酒と言われていますが
この等外30は甘めにできています。
甘いのですが、後味スッキリです。
私は磨き三割九分よりも等外30のほうが好きです。

オススメ度★★★★★
吟醸香 少☆☆☆★☆多
味わい 甘☆★☆☆☆辛
濃 さ 薄☆☆☆★☆濃
飲み方 冷して飲むと美味しい

■容量 720ml
■精米歩合 30%
■アルコール度数 16度
■原料米 山田錦 等外米
■タイプ 淡麗旨口タイプ
■1,000円~1,500円

獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分もオススメです。

旭酒造株式会社

〒742-0422 山口県岩国市周東町獺越2167-4
https://www.asahishuzo.ne.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 陽乃鳥

    日本酒感想

    【濃醇旨口の日本酒】陽乃鳥(ひのとり) 新政酒造株式会社

    貴醸酒って何?って思う方は結構いらっしゃるかもしれません。日本…

  2. 賀儀屋 無濾過 純米吟醸生原酒 黒ラベル 松山三井
  3. 花邑 純米吟醸 酒未来

    日本酒感想

    【濃醇旨口の日本酒】花邑 純米吟醸 酒未来 両関酒造株式会社

    今では入手が困難な十四代。その十四代の蔵元、高木酒造から日本酒造り…

  4. 一ノ蔵 貴醸酒 Again(アガイン)

    日本酒感想

    【旨口の日本酒】一ノ蔵 貴醸酒 Again(アガイン)

    一ノ蔵 貴醸酒 Again(アガイン)ひめぜんやすず音(す…

  5. 尾瀬の雪どけ ハッピーハロウィン

    日本酒感想

    【濃醇旨口の日本酒】尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 ハロウィン限定酒 龍神酒造株式会社

    新政酒造の陽乃鳥(ひのとり)を買いに行ったのですが、在庫切れとのこ…

  6. 百楽門 完熟 純米吟醸

    日本酒感想

    【辛口の日本酒】百楽門 完熟 純米吟醸 葛城酒造

    近くの酒屋さんに行き、「味の濃い旨口のお酒はどれですか?」と聞いたとこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【濃醇旨口の日本酒】尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 ハロウィン限定…
  2. 【濃醇旨口の日本酒】AKABU(赤武) 純米吟醸 結の香 赤…
  3. 【酒蔵巡り】京都府伏見の「月桂冠」大倉記念館と「黄桜」のカッ…
PAGE TOP